サービスの概要

サービス概要 イメージ

多言語対応コンシェルジュツールで最高の“おもてなし”を提供

Japan Concierge(ジャパンコンシェルジュ)はホテルや旅館等の宿泊施設様を中心にサービス展開する ブラウザ動作型の「観光ルート作成ツール」です。 ホテルフロントなどに設置したパソコンやタブレット端末に本サービスを導入することにより、 効率よく「コンシェルジュ」が宿泊者にぴったりの観光周遊コースを提案します。 また多言語対応、公共交通にも対応しているため、外国人宿泊者へのサービスをぐっと高める正に 「最高のおもてなし」を提供できます。

サービスの特徴

  • image

    特徴1宿泊客自身でおでかけプランを作成可!

    おすすめスポットから行きたい場所を選ぶだけで、自動的に並び変わり、 ホテルを起点とした最適なコースが作られます。 移動手段は徒歩・車以外に電車・バス等の公共交通情報も提供されるため、 初めての方も安心です。作成したコースはスマートフォンに転送して持ち歩けます。

  • image

    特徴2多言語対応によりインバウンド対策に最適

    言語は日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語に対応済み。 増加傾向の外国人宿泊者へのおもてなしサービスを支援します。 また、時間等の条件やエモーション(気分)をもとに、自動で旅程プランを作成 してくれるバーチャルコンシェルジュ機能も提供。土地感の無い海外の方をとことんサポートします。

  • image

    特徴3施設様ごとデザイン・メニューのカスタマイズが可能

    ちょっと離れた観光地、空港や駅へのアクセス、人が集まる場所がわかる 「ホットスポット」、お天気情報や館内の施設案内など、情報提供ニーズに合わせたメニューを用意。 また、豊富なテンプレートから施設様のイメージに合わせたデザインも可能です。

動画による特徴解説

料金・仕様

高機能ツールを、クラウドサービスにより、この低価格で。

初期費用 150,000円〜(税込)+ 月額費用 25,000円〜(税込)※言語数、カスタマイズ等によりご相談

通常、大規模な投資が必要となるプランニングシステムを、 自社クラウドシステム利用により大幅なコストダウンが可能となりました。 また、当社が提供している別サービス、観光アプリ「旅ぷら」内のプランニングシステムを 流用するため更なるコストダウンと効率性を図りました。 「日本全国あらゆる場所を情報発信拠点にしたい」「日本のおもてなしの心を世界中に広めたい」 という願いを込めて実現したスペシャルプライスです。

メディア掲載

サービス開始より様々なメディアでも当サービスが取り上げられました。

  • 日本経済新聞 記事掲載
  • 日本経済産業新聞 記事掲載
  • 金沢新聞 記事掲載

お問い合わせ

お気軽に専用フォームよりお問い合わせください。 その他、ご質問・ご感想等ございましたら併せてご記入くださいませ。

お問い合わせはこちらから